ダイエットの後のリバウンドを防止するためには

ダイエットの後のリバウンドを防止するためには、運動をしながらダイエットをするのがおすすめです。体重を一気に減らすと代謝も下がってしまうことが、リバウンドの原因です。たくさん筋肉をつけることによって、代謝を活発にすることが可能です。運動を毎日欠かさずして筋肉を増やす必要はないので、ジョギングやダンベル体操などを1週間に2、3回でもするのが良いでしょう。リバウンドがより起こりやすいのは、ハードな運動や厳しい食事制限でいきなり体重を減少させた場合です。ゆっくりと1カ月に1、2㎏のペースで体重を減少させることで代謝が鈍くなるのを避け、リバウンド防止をすることが可能となります。活発な基礎代謝を維持するためには、運動で筋肉をつけなければなりません。基礎代謝とは体温の維持や内臓機能など、生きていくために費やすカロリーです。高い基礎代謝の体を維持できれば、カロリーは動かなくても消費されていきますし、効果的にリバウンド防止をすることが可能です。基礎代謝を上げることも意識してダイエットをするようにし、体重を単に減少させることだけに集中しないようにしましょう。基礎代謝をアップさせる食事や、基礎代謝を高める筋トレなどをすることで、リバウンド防止の効果を得ることができるでしょう。ダイエットをする場合に一番良いのは、リバウンド防止ができる筋トレなどの基礎代謝を上げるような運動を取り入れることです。